復縁したいならタイミングと相手の気持ちが大事

諦められない相手との復縁をするのであれば、タイミングと相手の気持ちが大切です。
冷却期間をおくことで、逆に相手に近づくことができます。

★ 復縁までのタイミングのとり方

復縁するには相手の気持ちのタイミングを上手く読み取ることが必要になってきます。
相手の心が自分から離れたままでは上手くいきません。どういう生活をしていて、どんな状況に置かれているのかを察知し的確な言葉をかけるようにしましょう。

別れた直後は一旦冷静になり、復縁をするタイミングを図ることが重要になってきます。
相手の気持ちが落ち着き、二人の思い出が美化された頃にアプローチをすることで復縁に結びつけることができます。

復縁までの大まかな流れは
「落ち着く⇒思い出が美化される⇒心の距離を縮めていく⇒復縁」
です。別れてからはまず相手の中で思い出が美化されるのを待つようにしましょう。

★ 復縁のチャンスを作るために冷却期間を置こう

復縁するためには冷却期間が重要になってきます。冷却期間とは相手と距離を置き、お互いが冷静になるために必要な時間のことを言います。この期間に気持ちを落ち着かせ、相手への感情を鎮めさせます。復縁のためにはこの期間をいかに有意義に過ごすかがとても重要になってきます。

復縁のタイミング画像

別れ際がいいものであればあるほど、恋の思い出は美しいものに変わりやすくなります。特に男性は過去の恋人との記憶を美化しやすい生き物です。あなたと距離を置き、冷静になることで、「いい恋愛をした」と思うようになります。

メールの頻度や接触回数を減らすことで、その美化スピードは加速します。一度極力相手と距離を置き、接点を減らすようにしましょう。

★ 声をかけるタイミングを探ってみる

冷却期間が明けたら少しずつアタックをしていきましょう。復縁には相手のタイミングに合わせることが重要になってきます。軽いメールのやり取りから相手との距離を縮めていくようにします。SNSを利用するのも手です。また共通の友達に協力してもらって、近況を尋ねてみてください。復縁したいという思いを理解してくれる友人は意外と身の回りにたくさんいます。

声をかけたい画像なかなか声がかけられなくて困っている人もいるのではないでしょうか。早くしないと相手が新しい恋人を作ってしまうのではないか、と不安にモヤモヤはするけれど、どうしたらいいのか分からないという場面に直面することもあります。

同じ職場で飲み会などで接近する機会があれば幹事などを引き受けて、協力してもらうのも一つの手です。イベントごとを進めていく中で手伝って欲しいと頼むことで、復縁のチャンスを増やすことができます。告白するタイミングが来たらしっかりと思いを伝えるようにしてください。

相手が仕事などで弱っている時はチャンスです。相手のことをよく知っている元恋人だからこそできる、労いや励ましの言葉をかけてあげるようにしましょう。悩みの相談をもちかけてきたら親身になって聞いてあげるようにしてください。

復縁をするには相手の気持ちも大切です。一度離れた心が再び距離を縮めていくように作戦を練らなければなりません。相手の気持ちが自分の方に向いてきたなと思えるようアプローチしていきましょう。

どうしてもタイミングがつかめないという場合は復縁占いを利用してみましょう。占い師の先生に相談することで、どうしたらチャンスを作ることができるのか教えてもらうことができます。また、相手の気持ちを知ることもできるので、今どれくらい心の距離があるのかが分かります。

復縁をするための王道手順は、冷却期間をおくことです。その期間に別れた原因をつきとめ自分磨きをし、相手の中で気持ちが収まるのを待ちましょう。お互いが冷静になってきた頃に再びアタックをすることで、復縁できる確率はぐっと上がります。

復縁についての他の記事を読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ