何かと話題のソウルナンバー占いで復縁占いをすることは可能か?

簡単に占えることからソウルナンバーが話題になることもあります。復縁占いには有効なのかどうか、諦められない恋をしている人には気になるポイントです。

★ ソウルナンバー占いとは

誕生日によって性格や運命など多くのことを知ることができます。例えば六星占術や星座占いといった占いもその類です。ソウルナンバー占いもその中の一つであり、生年月日によってその人の未来が分かるというものです。

ソウルナンバーの出し方

1. 西暦での誕生年月日の各位の数を足していく
例→1987年12月6日生まれの人
1+9+8+7+1+2+6=34
2. その和が二桁だった場合さらに各位の数を足す
例→3+4=7
3. 出てきた一桁の数があなたのソウルナンバーです
例→ソウルナンバーは「7」です
4. 一回で一桁になった場合はその数がソウルナンバー
例→2003年1月3日生まれ
2+0+0+3+1+3=9
ソウルナンバーは「9」

このようにして出た数字を元に、性格やこれから先の運命を占っていきます。

ソウルナンバー占いには西暦での生年月日を知る必要があります。復縁占いをする際には調べておきましょう。

★ ソウルナンバー別性格


・ いつも元気がよくて周りを励ますことができる
・ 頭の回転が早く様々なアイディアを思い浮かべることができる
・ いざという時助けになる
・ 調子がよくわがままになりやすい

・ マイペース
・ 人に指図されるのが嫌
・ 頭がいい
・ せっかち
・ 水のそばでは心を落ち着かせることができる

・ 母親の影響を受けている
・ 面倒見のいい優しい人
・ 傷つけることも傷つけられることも嫌い
・ 芸術的センスがある
・ 一番になるよりも二番手でいたい

・ 意志が強く男っぽい
・ 働き者
・ 男性に対して理想が高い
・ 失敗しても立ち直りが早い
・ 仕事へのプライドが高い

・ 家族思い
・ 安定志向
・ のんびり屋

・ 刺激を求める
・ 新しいことに目移りしやすい
・ おしゃべり好き
・ 人間関係によって幸運をつかむ

・ 家庭的な性格
・ 見かけよりもデリケート
・ インスピレーションが鋭い

・ 自然の中にいることが好き
・ 極端な考え方をする
・ 怠けたらそのまま怠け癖になる
・ ちょっと変わり者

・ 複雑な性格
・ 寂しがりや
・ だけど一人でいたい
・ 論理的志向ができて記憶力がいい

★ 具体的に分かること

全体運、金運、仕事運、恋愛運といった占いで知りたくなるようなことは大体判定できます。今年一年の運勢の流れも知ることができます。誕生日が分かれば占うことができるので、とてもお手軽な占いです。

これから先どのようなことが起こるのかは生まれた時に大体決められています。あなたはその運命をどのように受け止めていけばいいのかを知る必要があります。ソウルナンバー占いではあなたがこれから先取るべき行動が分かるようになっているので、もし不安なことがあったら占ってみるといいかもしれません。

★ 復縁占いは可能なのかどうか

ソウルナンバー占いでは基本的なことは占えます。相手との相性やこれから先の未来まで知ることができます。ですから復縁占いにも向いていると言えるでしょう。

正確な生年月日が分かれば占えるので、比較的簡単でもあります。復縁したい相手の生まれた西暦と日にちを調べておきましょう。友達などに聞けば分かるかもしれません。

自分と相手のソウルナンバーを知ることで、相性を見ることができます。それによって今後の取るべき行動と運命を知ることができるようになります。

また、ソウルナンバーではあなた自身の今後の未来を見ることもできます。今年一年が復縁に向いているのかどうかといったことまで分かります。あなたの恋愛運の流れを掴み、どのような行動を取るかを選択する指針となることでしょう。

★ 占い結果を受けてどのように行動したらいいか

占い結果が出たら前向きに捉えるようにしましょう。例えどんなに悪い結果が出ても、あなたに未来がないわけではありません。結果を受けてからどんな運命を迎えるかはあなたの行動次第です。

ひょっとしたら「復縁できない」という結果が出てくるかもしれません。けれどもそれは一時的なことかもしれないので、あなたが行動を変えていけば将来的に復縁は可能になるかもしれません。

占いとはその時点でのあなたの状況を見てこれから先どのようなことが起こるかを予測します。あなたが行動を変えれば望む結果を得られるようになります。

どんな結果が出ても前向きに捉えるようにしましょう。占い師はきちんとあなたにどうすべきか指針を示してくれます。

ソウルナンバーは相手の誕生日が分かればできます。復縁占いの中では比較的やりやすいかもしれません。気になる相手との未来を占ってみましょう。

関連記事一覧:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ