復縁したほうが良い相手と悪い相手の見極め方

復縁を望んでいても、本当に復縁しても大丈夫な相手なのかを見極める必要があります。相手によっては復縁しない方がいい場合もあるためです。パートナーと深く愛し合い幸せに生きるためにも、相手がどんな人だったのか冷静になって考えてみましょう。

付き合っていた時、相手はどのような言葉をあなたにかけていたでしょうか? 相手の経済感覚は大丈夫でしょうか? そういったポイントを押さえて改めて相手のことを思い出してみてください。

★ 相手が男性の場合

復縁した方がいい相手 復縁した方がいい相手
付き合っていた頃、相手とどのような関係を築けていたかが重要になってきます。

日頃から感謝の気持ちを伝えてくれる人であった場合、復縁した方がいいと言えます。優しくされた記憶がたくさんあり、深く愛し合うことができたと自信を持って言えるのであれば是非復縁に向けて頑張っていきましょう。

また、仕事を頑張っているなど将来性のある男性であれば尚更頑張る必要があります。打算的であまり好まれない考え方かもしれませんが、将来のことを見据えて復縁を狙うのであれば相手のキャリアは考慮しなければなりません。

復縁占いで相性がいいと言われた相手と復縁すれば、高確率で幸せになることができます。占い師の先生に相談して行動しましょう。

復縁しない方がいい相手 復縁しない方がいい相手
中は復縁しない方がいいという男性もいます。せっかく復縁を果たしても幸せになることができません。

失恋の原因が相手の浮気にある場合は復縁しない方がいいと言えます。浮気癖はなかなか直らず、あなたと復縁してもまた繰り返す恐れがあります。また、アプローチすることで都合のいい女にされてしまうかもしれません。

ギャンブル好きもあまりおすすめしません。長い目で見て将来のことを考えた上で、ギャンブルが好きな男性とはいい家庭を築くのが難しい傾向にあります。温かく幸せな家庭を作ることを望むのであればそういった趣味のある男性との復縁はやめておきましょう。

復縁をする際には結婚など将来のことも見て行動しなければならない場合があります。相手と本当に幸せな結婚をし、家庭を営むことができるのかどうかしっかりと見極めましょう。

★ 相手が女性の場合

復縁した方がいい相手 復縁した方がいい相手
付き合っていた頃、一生懸命尽くしてくれた女性であれば復縁してもいいと言えます。あなたのことをとても大切に扱ってくれる存在であるためです。よりを戻した後もあなたのことを深く愛してくれることでしょう。

経済感覚がしっかりとしていて、自分で生活することができる、自立した女性も復縁を狙った方がいいでしょう。財布の管理ができていて、家事もきちんとこなす能力があれば、結婚した後も不安が少なくて済みます。

仕事も頑張っていて、周りから信頼される人であれば尚更です。一緒に過ごすパートナーとしての役割を果たしてくれます。なによりもあなた自身が安心して生活することができるので、このような女性は大切にしましょう。

一度復縁占いで鑑定してみるといいかもしれません。あなたと本当に相性がいいのかどうかが分かります。

復縁しない方がいい相手 復縁しない方がいい相手
別れてからすぐに「よりを戻したい」と迫ってくる女性とは復縁しない方がいいでしょう。感情的になりやすく、冷静さがありません。一旦事実を受け止める能力が必要です。ひどい場合はストーカーになってしまうことがあります。そのような女性と復縁しても幸せにはなれません。

日によって言っていることが違うような、感情の起伏が激しい女性も要注意です。復縁してもあなたは振り回されるだけです。

浪費癖のある女性とも復縁しないことをおすすめします。将来一緒になった時に家計の管理を任せることができません。あなたのお金をどんどん使っていってしまう恐れもあります。経済感覚のしっかりとした、自立した女性でなければ復縁しない方がいいでしょう。

復縁についての他の記事を読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ